makoto_blog

パパさん_blog

プログラミング勉強メモや雑記など。

ゆるぼ前のメモ(下書き)

以下は下書きですがなんとなくリアルな心境を残しておくのもいいかと思い。

正直今が辛くて辞めたいので円満な退職理由を考えていました。
そしたら、思いの外まえむきな理由が出てきました。

独立したい。  
元々Rubyがやりたく脱AS400した。
Ruby案件が無いのは承知で転職した。Rubyは趣味でいいと。
だが実際にはチャレンジしたい。
Rubyは業務未経験。金にはならないかもしれない。
金にならない仕事で人を雇うことは会社としてはないだろう。
前職でAS400以外が出来なかったのもそうだが、
会社の方針があり自分のやりたい事とには差があるという状況。
そこでリスクは自分で取り、独立したい。
AS400の案件で屋台骨を支えつつ、
個人としてRuby案件に挑戦していきたい。
屋台骨を支えるのはJavaでもいいのですが
現在のスキル・経歴を考え、高単価だからAS400で探す。

今のJavaプロジェクトが厳しい状況なのは承知していますが、
それ故に個人の時間がまったく取れない。

現在のプロジェクトが落ち着くまで待つほどの年齢でもありません。

AS400は保守案件も多く、現在のプロジェクトほど多忙ではない案件が見つかる。
そのため、独立したい。

この理由なら今のプロジェクトが続けられない理由にもなる。どうかなぁ。

たんに、合わないから辞めたいでもいいかもだけど。

-- 以下、以前のメモ

以下、下書きです。
また、前半はほぼポエムです。

心境整理

以下に見られる症状が発生している。

  • 「その人が近くに来るだけで、心臓がドキドキしたり、手が震えたりする」
  • 「その日にあったことを思い出し、なかなか眠れず、夜中にも目が覚める」
  • 「簡単な事務処理でも頭が働かなくなる時があり、仕事のミスが増えた」
  • 「彼と話すといつも気持ちが重苦しく、気がついたら、もう何ヶ月も笑っていない」
  • 「いつも体が疲れきっており、なにをするのも億劫」

morahara.com

たぶん私以外にもいると思う。今の現場には。
原因となる人が1人いる(Xと呼ぶ)。その手下(Y)も含めると2人である。

今の現場に来て1週間である。
ここに来る前に、長く勤めていて現場を知る人から以下を聞かされた。

Xが高圧的でXと関わったパートナーさんは過去に何人も辞めていった。気をつけて。  

私はこれでもおじさんで、色んな人を見てきましたので、まぁ大丈夫だろって思っていましたが、なるほどたしかに辞めたい。
世の中には戦う価値のない戦いもあるのですぐ辞めるべきだろう。

いきなり差し迫ったスケジュールに人をぶっこんで、人員が最初から半分以上足りない、その上フォローもされない。フォローすると言ってフォローされているがそのフォローがマイナス以外の何物でもない。遅延の理由を責められる。
なにこれ。弱い者いじめではないか。

ここに来る前もたしかにPJとしては厳しい状況には違いなかった。それでもリーダーがいい人だった。わからないなら支援してくれた。何よりも人として普通に話せた。それだけでも大変ありがたかった。

Xはこちらが話す一言一言を逐一否定してくる。まともに話が出来ない。

コミュニケーションコストをどう思っているんだ。俺、もう話したくないよ。

わからなかったら聞いてとか、進捗は報告してとか、何かする前に相談して、とか言うけど、話したくない。誰が嫌な思いすることがわかっているのに、まともに話せないのがわかっているのに、話すというのか。

だめだこれ書いてても思い出して手が震えてくる。

ちなみに私自身は変わっていない。13年IT業界で働いてきた。未熟なこともあったけどそれなりに仲間とも上司ともお客さんともうまくやってこれた。でも今はだめだ。私は変わってないのだから完全にXが原因だ。

Xは現場が長い。10年ほどいると思われる。だからお山の大将になっている。業務に詳しい貢献度もあるかもしれないが、いない方がマシなんじゃないかと思う。まわりの生産性を落としているから。

ただ、計り知れない理由があってそこにいるのかもしれない。他の人は私とは違う思いかもしれない。そう考えると、Xが悪いとは絶対に言わず、自分が去るのが良いと思う。

ここにいては自分は萎縮し続けるだけで力を発揮することは出来ない。このあと書いていくが、私が力を発揮できる現場は他にもあると思う。

でもJavaがやりたいと言って転職した手前、辞めると言うのも言いにくい。一応1年は続けたが。
利益は少々かほぼ無いかもしれないが一応無償ではなく売上も上げている。
辞めても経営層からみたらどうって事ないだろう。ただプロジェクトから見ても、、まぁどうって事ないか。どうせ大して役に立ってない。だが、人は足りないので人が減るのは嫌がられる気がする。

そこで、すっと辞められる理由を調べている。探している。

自己紹介

実務経験

38歳。AS400/RPG技術者としては割と若い方かと思います。
AS400/RPGだけでなくJavaによるWebアプリケーションにもほんの、ほんの少しですが知見があります。

AS400/RPG とWebアプリケーションを運用している現場でAS400/RPGの保守を中心に担当する、
あるいはAS400/RPGからWebアプリケーションへマイグレーションする案件において現行RPGシステムのサーベイ、または新システムの設計開発でも貢献できるかと思います。

エンジニアとしての実力は中の下寄りの下の上だと自己評価しています。
それほど高くないと思います。
それなのに下手の横好きで、マネージメント業よりもエンジニア業が好きです。
AS400/RPGのシステムを担当して面倒を見るような仕事を長年していたのでそういうのが合っていると思います。
社内システムの保守が性に合っているかもしれません。

GitHub

mhaya18 (makoto) · GitHub

趣味アプリ

Top | QALite (Ruby on Rails)

Bottom Price (Spring Boot)

Java on Heroku (Ratpack)

何れも仕掛り中

資格

希望

  • 建前だけでなく本当に人を大切に、尊敬する文化があること
  • 通勤圏内(埼玉方面・都内ならほぼOK)
  • 残業がないこと(繁忙期あると思いますがあっても月に15時間程度)
  • 年収390万〜 ※残業を含めずに。

連絡手段:ツイッターやコメントから

--

人としてまともなメンバーとともに、 経験がいかせるAS400/RPGで、
まともな案件・管理者の元で、 担当システムを愛しながら、恐怖におびえることなく、自分の価値を最大限に提供できるような仕事をしたい。
年収は家族がいるので生活できる最低限はもらえればそれ以上はお金よりも生活を重視です。
お金よりも心の平穏。

といった感じで書きましたが、知り合いのつて、いろいろな方法でさぐってみます。
というかまだ転職を決意したわけではないのですがね。

--

memo