makoto_blog

パパさん_blog

プログラミング勉強メモや雑記など。

java mainメソッドと起動パラメータ(コマンドライン引数)

エントリーポイント

エントリーポイントは、公開されていること、インスタンスを生成しなくても実行できること、戻り値は戻せない、メソッド名はmainであること、引数はString配列型を1つ受け取ること。

で、こうなる。

    public static void main(String[] args) {
        }

どれも納得。そうじゃないと呼べないからね。
でも、mainじゃなくてもいいような。

String配列以外に以下のように可変長の配列でもOKです。コンパイル時に配列型の引数に変換されるんだって。

    public static void main(String... args) {
        }

起動パラメータ

スペースで区切って複数指定できる。オプションなので省略可能。

javaコマンドが実行された時の動作

  • JVM起動
  • 指定されたクラスをクラスパスから探してロード
  • String配列型のオブジェクトを作成し、起動パラメータを格納
  • String配列型のオブジェクトへの参照を引数に渡してmainメソッドを実行