紙の本派の私、電子書籍で買うべきと思った本はページ数が少ない本

本と言えば紙の本。 たとえ、ぶ厚い技術書だとしても、 通勤電車で鞄が重くなろうとも、 腕が疲れようとも、本は紙派の私ですが、 電子書籍の方がいいかもと思った本があります。 それは、ページ数が少ない本でした。 その理由を書いてみたいと思います。 ki…